介護の仕事は必ず自分の役に立ちます

介護の仕事について、未経験の方はどんなイメージを持っているでしょうか。経験者に聞くと、誰にでも出来る仕事という人もいるし、体がきつくて本当に大変だという人もいるでしょう。

私の体験談ですが、全く別の業界から介護の世界に飛び込んだ時は、相当厳しい世界だと覚悟を決めて仕事を始めました。実際、身体が不自由だったり認知症が進んでどんな行動をするか予想がつかない利用者のみなさんを見守り、介助するのは一時も目が離せないので、仕事中は休む暇もありません。食事の際も利用者の方々と一緒のテーブルで、介助をしながら食べていましたので、個人の休憩はほとんど取れない事業所でした。そして一日中立ち通しなので、体力的には確かに大変でした。

それでも、利用者の皆さんのお世話をさせて頂く中で、皆さんに感謝されたり人生で為になることを学ばせてもらったりと貴重な経験が出来ました。
これから介護の世界で仕事をしてみようと考えている人には、経験してみることは必ず自分の人生にプラスになるとお伝えしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です