介護老人保健施設で働く

介護老人保健施設で三年間、介護の仕事をしました。早出勤務、遅出勤務、日勤、夜勤という4つの勤務形態を、介護職がローテーションする形で働いていました。ローテーション勤務は大変だと感じる人もいますが、この施設では休みも月に9日とれて、有給も好きに使えたので、月に11日ぐらいは休みがありました。

早出、遅出、夜勤にはそれぞれ手当がつくので、正社員で働いて、お給料は悪くありませんでした。パートは時給850円で、それほど高くはありませんでした。しかしパートは遅出と夜勤がなく、主婦の人も働きやすく考えてありました。

介護度は人によって違いましたが、認知症でも比較的軽度な人も多く、一日に60人が利用しているのですが、そのうちの5人ぐらいが、常に注意を払うことが必要だという状況でした。こちらの問いかけに反応があったり、家に帰ることを目標にリハビリを頑張っている人がいたり、施設で他の人と交流するのを楽しみにしている人がいたり、それぞれの人に合わせて目標を立てて介護をしていました。

少しづつ状態が良くなっている人もいて、やりがいを感じながら仕事をしていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です